講座概要

会合名称

日本産学フォーラム リベラルアーツ企業研修会(第8回)

開催日時 2020年 2月 19日(水) 午後6時30分 ~ 午後10時00分
開催場所

大手町サンケイプラザ 3階 310号室

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2 TEL: 03-3273-2230

※※車でお越しの場合はこちらをご参照ください。【駐車場(有料)7:00~23:30 30分400円】※※

講師

講演タイトル

講演要旨

 

宇野 重規(うの しげき)東京大学 社会科学研究所 教授

経歴:
1996年3月 東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了
1996年10月-2000年3月 千葉大学 法経学部 助教授
2000年8月-2002年7月 フランス社会科学高等研究院(在外研究) 客員研究員
1999年4月-2007年3月 東京大学 社会科学研究所 助教授
2007年4月-2011年3月 東京大学 社会科学研究所 准教授
2010年5月-2011年3月 コーネル大学(在外研究) 法科大学院
2018年4月-2018年7月 ベルリン自由大学(在外研究) 東アジア研究科 客員教員
2011年4月-現在 東京大学 社会科学研究所 教授

受賞:
2005年 第22回渋沢・クローデル賞LVJ特別賞
『政治哲学へ:現代フランスとの対話』東京大学出版会
2007年 サントリー学芸賞(思想・歴史部門)
『トクヴィル 平等と不平等の理論家』講談社

講演タイトル

「民主主義に関する歴史的考察」

講演要旨

現在、ポピュリズムの台頭や独裁的指導者の出現など、民主主義の危機が語られている。この問題を考えるために、古代ギリシア以来の民主主義論を再検討する。民主主義が機能するには何が必要か。現代の民主主義の課題を浮き彫りにする。
講座スタイル

講師の講演後、質疑応答。グループ毎の島形レイアウト。

※当日はお弁当・お飲み物をご用意いたします。

研修生の皆様へ

①グルーピングについて:前回からの新グループでお願いします。

事前準備:まずは課題図書をご一読ください。その後Slackにて当日に間に合うタイミングで各グループ内で宇野先生の課題図書から得た問いをご議論いただき、各グループでまとめた問いを当日朝9時までにご提出ください。

やむなくご欠席の方は、日本産学フォーラム 伊東(ito@buf-jp.org)までメールにてご連絡ください。

(ご出席の方はご連絡不要です。)

オブザーバー参加 傍聴をご希望の方はこちらよりご登録をお願いいたします。

 

課題図書

1冊:『西洋政治思想史』宇野重規著(有斐閣アルマ)

 

 

 

 

 

 

 

 

(※研修生の皆様へは配布済み。)

  • オブザーバー参加の皆さまへ:ご希望の方は各位下記リンクよりご購入をお願いいたします。

Amazon
紀伊國屋書店