国際交流活動
国際シンポジウム

2017年2月に、日本産学フォーラム設立25周年を記念し「新たな社会に向けて Toward Inclusive Society - Cultivating Talents in a Rapidly Changing Society-」と題して国際シンポジウムをホテル椿山荘東京にて開催しました。

今回のシンポジウムでは、日本産学フォーラムのメンバーのみならず、メンバー大学の学生も招き、3日間を通じて合計300名近い方々に御参加いただきました。

国内外の有識者による講演やパネルディスカッションを通じて、多くの課題を明らかにし共有することができました。

国際シンポジウム概要

日時:2017年2月(22日夜レセプション、招待者のみ)

    23日終日、24日午前中

場所:ホテル椿山荘東京

テーマ:「新たな社会に向けて Toward Inclusive Society

     〜Cultivating Talents in a Rapidly Changing Society〜」

プログラム・フライヤー 

※フォトブック、報告書作成中にて、後日アップロードいたします。

 

 

 

   

   

 

 

<パンフレット電子book版は

こちらから (会員のみ)

日本産学フォーラム(BUF)では2012年9月に、「明日を拓く若者の育成」と銘打ち、BUF設立20周年記念国際シンポジウムを開催しました。

本シンポジウムでは、一日目の基調講演、特別講演、分科会、及び二日目の基調講演、分科会報告会などのプログラムを企画しました。 

基調講演者として、国際科学会議(ICSU)会長を務めノーベル化学賞受賞者でもあられますユエンヅー・リー先生、韓国KAIST所長を務めておられますナンピョー・スー先生、米国11の大学などを擁するメリーランド大学システムの総長を務めておられますウィリアム・E・カーワン先生を海外からお招きし、講演いただきました。

国際シンポジウム概要

日時:2012年9月(19日夜レセプション、招待者のみ)

    20日終日、21日午前中

場所:帝国ホテル(東京)

テーマ:明日を拓く若者の育成

     〜Fostering the young for the future〜

プログラム 

   

一層のグローバル化が進展する中で、世界の国々が「持続的発展」を続けるためには、不断のイノベーションが不可欠であり、イノベーションの源泉である科学と技術の進歩を担う若者の育成が最重要課題であると考え、様々な視点からの議論と情報交換の場としたく本シンポジウムを開催致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TEL:03-5733-6017  FAX:03-5733-6018 お問い合わせ ウェブサイトの利用に関して サイトマップ 
Copyright (C) 2002-2007 The Business-University Forum of Japan All Rights Reserved.